Windows10 をホストに VirtualBox をインストールしようとしたら苦労した話

かなり苦労した。

Windows10が世に出て少し経ったけれど、まだVirtualBoxはWin10対応が完了していない。
公式のページ にもわざわざ赤字で Please be aware that Windows 10 is not yet officially supported! って書いてあるぐらいで、それなりに覚悟がいるけど、やってしまって苦労したので書く。
Windows10使ってみたかったしね。

  1. 現象
    普通にWindows10をホストにVirtualBox 5.0.x をインストールしようとすると

    Oracle VM Virtualbox 5.0.x Setup Wizard ended prematurely
    Installation failed! Error:インストール中に致命的なエラーが発生しました。

    と表示されてインストールがロールバックされる。当然何もインストールされていない。

  2. 対処法
    1. インストールするモジュールの選択画面で、Virtualbox bridged networking を外す
    2. インストールが正常に終了する(!)
    3. /<VirtualBox install path>/drivers/network/netlwf/VBoxNetLwf.inf
      を右クリックして、インストールを選択し、手動でBridged Networking Driverをインストールする
    4. ネットワーク設定から アダプターのオプションを変更する でネットワークアダプターの一覧を出す
      2015-08-21
    5. VirtualBox Host-Only Network のプロパティを開いて、下のほうの インストール… をクリック
    6. サービス を選択して Oracle Corporation から VirtualBox NDIS6 Bridged Networking Driver を選択2015-08-21 (2)
    7. OKで閉じたら完了

これで Windows10 で VirtualBox 5.0.x が使えます。疲れた。

※VirtualBox はまだ Windows10 を正式サポートしてないので、この記事のやり方で何か問題が発生する可能性もあります。

※2
5.0.x 系のGuest Additions を入れると、3Dアクセラレーションを有効にした場合、デスクトップのレンダリングが行われなくなった… (RadeonHD 7770 15.20.1062.1004-150803a-184226E)
Guest Additions を4.3.30のものに差し替えたらとりあえずは動作したので、当面はこちらで行くかなぁ…各バージョンのGuest Additions のダウンロードリンク

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中